忍者ブログ
新婚さんいらっしゃ~い♪な共働きOLばし子。無理せずのんびり頑張ってマース♪
<< 2017 / 12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりのテアトロ。『スーパーフラメンコ』を観に行ってきました



っていうか、ネーミングがべタな感じ(爆)
けど、内容はお値段の割に盛りだくさんでした。
2部構成になっていて、1部はドランテ、2部はトマティート。
どちらも素晴らしい作品なんだけども、ばし子は踊りがないと寝てしまうw
けど、つまんないからじゃないよ、アルファー波が出ちゃうからだよ(笑)

チケットは師匠が取って下さったので、席も師匠の隣で観たのですが、
ばし子、緊張して寝れないよー!と思いつつも、ウトウト眠ってしまったずら(おぃ

舞台後は進級前のクラスで仲良しだったお友達と夕飯食べました。
すんごい久々に色々話せて、楽しかったー!ありがとー!
やっぱアレだね。大変な時を一緒に乗り越えた絆ってのは強いわ♪

Kさん、またご飯しよーね

PR
師匠のライブを観に行って来ました



やっぱり師匠はすごい。
他の共演者の方々もそれなりに上手い方々なんだろうけど、
あたしには師匠の踊りだけがズシンと響いてきた。
この踊りをするまでに、どれだけの努力と情熱を傾けてきたんだろうと思うと、
本当に頭が下がる思いで、胸がいっぱいになって、何かが溢れてきそうだった。
サパテアードの音も、師匠が奏でると音楽みたいで心地よかった。
他の人の音と聞き比べてみたら一目瞭然だけど・・・本当に楽器みたい。

ただ、ただ、すごいの一言・・・

年末年始、バタバタとしてメンコから少し離れていたけど、
今週からガッツリ始動しよう。そうだそうだ。またがんばろう。
師匠の踊りを観て感じたものを、自分の踊りのエッセンスにできたらいいな。

さぁ!メンコだメンコだっ
ずっと走り続けてきた発表会を終えて、ほっと一息。
あれだけ頑張ってきたから、燃え尽きるかなぁと思いきや、
もちろん燃え尽きることなんてなく、やりたいことは次から次へと。
あれもしたい、これもしたいって、これからの計画を考えるのが楽しい♪
けど、さすがに昨日は1日中寝てばかり。寝ても寝ても寝れるの(笑)
それだけ疲れが溜まっていたんだなぁと、やっと自覚しましたよ(←遅いって)

さて、今日は昨日と打って変わって盛りだくさんな1日でした。
予定は2件。メンコの予定と、友達家訪問の予定の2本立てです。

まずはメンコ舞台の鑑賞

『第1回 日西フラメンコの祭典~アンダルシアからNIPPONへ~』
2007 10月13・14日 東京国際フォーラム ホールC



内容は『フラメンコの過去・現在・未来』でした。
第一部は小松原舞踊団員が主となっての舞台。
フラメンコの歴史を簡略化して、知識のない人でも分かりやすい内容。
カフェカンタンテの様子を再現したような場面も出てきて面白かった。
クラシコ舞踊をちゃんと観る機会というのはあまりないので勉強にもなったし、
カンテ教室で習ったことが再び思い出されて、頭の中の整理もできた感じ。

で、肝心の踊りはと言うと、群舞はとても見ごたえがあって素敵でした。
けど、ソロを踊った踊り手さんは、あんまり・・・って感じ(←あくまで個人的意見)
表現力と気迫は溢れているんだけど、基礎が抜けてたりさ(←生意気?笑)
なんだか色々と舞台を観ていると、だんだんと目が肥えて来るんだな。
けど、全体的には衣装も照明も構成も趣向が凝らされていて、お金も掛ってる感じで、
思いっきり日本人が好みそうな舞台に仕上がってました。(←変な意味じゃなく)
カンテの部分で日本語訳の字幕が付いたり、各曲目の説明が付いたりして、
フラメンコ初心者でも楽しめる内容になっているのはなかなか良かったと思う。
日本にフラメンコへの理解を広めるという意味では、とても意義深いなぁと。
けど、メンコどっぷりのマニアックな観客にはちょっと物足りない感じもあるのかな?

1部と2部の間の休憩に抽選会が行われたんだけど、ばし子は何も当たらなかったよ(涙)
フラメンコお楽しみセットとか、真っ赤なフラメンコ衣装とか、スペイン1週間の旅とか、
すんごい魅力的でヨダレものだったけど、あれだけの客数の中から当たるってすごいなぁ☆

さて、第二部はイサベル・パジョンとホアキン・グリロの踊り。
友達が『パッションとグリル~♪』って言ってたのが爆笑だったけど(笑)
さすがに、この2人の踊りはなかなかのものでした。
特に、グリロのソレアが最高だったーーーーー!!!
こんな粘っこい、こんな渋かっこいいソレア、初めて観た。
言葉ではうまく言えないけど、すごかった。感動。
つい一昨日あたしが踊った曲と同じものとは思えない。
あたしのソレアなんて、学芸会どころか幼稚園のお遊戯だと思った。
日本人のあたしはスペイン人にはなれないけど、少しでも近づきたいなぁ。

また新たな目標に向かって走り出そうー


さてさて、お次の予定は友達家への訪問

みっこベビのゆうくんに初対面してきました!
まおのお腹もなでなでできたし、たくちんとも再会できたし。
赤ちゃんって、なんでこんなに癒されるんだろうねぇ~☆
ゆうくんとたくちんを膝に乗せて、ゴージャスショットを撮っちゃった♪



2人とも超かわいい顔してるの。見せられないのが残念だぁーーー

みっこは美味しい手料理を作ってくれたし、みんなからお土産も頂きました



集まった全員で記念撮影



10年前はみんな同じ学生の身分で、環境も似たり寄ったりだったけど、
今となってはそれぞれの道をしっかり歩んでるなぁって感慨ひとしお。
あたしはいつまでたっても自分のことばかりに夢中でどうしようもないけど(笑)
家庭を持ったり、子育てしたり、みんな偉いなぁって関心しちゃう。
まだまだあたしには自分の楽しい時間を手放す自信がないわぁ~(笑)
とりあえず自分で納得が行くまで踊るしかないのかなーと思います。あはは。

さてと。また明日からお仕事です。現実の日々がやってきます。
踊るためには稼がにゃ。また仕事とメンコの両立がんばるかー。

おぉーーーーぅ

今日は教室Aレッスン ですが、お休みさせて頂き、メンコ公演を鑑賞してきました

観に行ったのは、『スタジオ・プリエ・フラメンコ20周年記念公演』



実はワタシ、権さん母娘の踊りは一度も観たことがなかったんですねー。
観たい観たいとは思いつつ、なかなかライブなどに足を運ぶ機会がなくて。
そして、大好きな稲田進さんも出演するとのことで、かなり楽しみだったのです♪

公演は2部形式で、1部はギター(部分的にバイレあり。パルマ&パーカッションあり)
東権さんの音色も、これまた初めて聴きましたが、穏やかで丁寧な音色でした。
決して熱すぎず、しつこすぎず、かといって軽すぎず、大切に音色を奏でておられました。
目を閉じて聴いていると、『肩の力は抜いて』って言われてるみたいに、スッと穏やかな気持ちに。
バイレはもちろんのこと、ギターも弾く人によって全く違うものになるんだよね。不思議だな。

で、休憩を挟んで2部が開始。
群舞のタンゴから始まり、2曲目は権弓美さんのペテネーラ。
ペテネーラのメロディーは、なぜあんなに切ない気持ちになるんだろう。
たっぷりと気持ちを込めて、いつか踊ってみたい曲のひとつです。
あれを踊れるようになるには、肉体的鍛錬と人生経験が必要かもな(笑)
それにしても、権弓美さんの身体能力と表現力には脱帽。すごかったな。
上半身と下半身が別の生き物みたいだった。体も柔らかくて、しなやかで、
背は小さいのに、とっても大きく伸び伸びして見えた。そしてキレもすごかった。

3曲目は稲田進さんのソレア。
やっぱり稲田さんの迫力には圧倒されるわ。
サパテアードの音もお腹に響く力強さで、心地よかった。
途中、ジャマーダで、いきなり飛んだ稲田さん。空中浮遊!びっくり!
あんなに大きな体で、なぜあの機敏な動きが出来るんだろう。
そして、どうしてあんなに汗が飛び散るんだろう(爆)

4曲目は群舞のグアヒーラ。
やっぱりグアヒーラは可憐だなぁ~♪
教室Aで習ったグアヒーラと似てる部分が多くて親近感。
あの壮絶な発表会を思い出しながら(笑)微笑ましく観てました。

5曲目は権弓美さんと稲田さんのパレハでのアレグリアス。
・・・・っつーか!!!ラブラブすぎだからっ!!!
若干照れ気味に見えた稲田さんを尻目に、権弓美さんはラブラブ全開モード。
いい笑顔をしていました。踊りも可憐で、まさにアレグリアス。喜び。って感じ。
三十路シングル彼氏なしのあたしに、そんなにラブラブ見せ付けないで!(笑)
けど、ほんとに可愛かったの。権弓美さん。輝いていました。

6曲目はシギリージャ・イ・マルティネーテ。
権邦江さんと生徒さんたちの群舞です。
しかも、パリージョ使用でのシギリージャ、とても新鮮でした。
さすが貫禄があって、年齢を重ねてもあれだけの踊りができたらすごいな。
若くピチピチで元気な踊りもよし、年を重ねてどっしりとした重みのある踊りもよし、
フラメンコって、年齢ごとに、体型ごとに、性格ごとに、同じ踊りなんてひとつもないのかも。
すごいな。メンコワールド。

ということで、公演は無事終了。
その後は、ぴぐもん姉さんとKさんと落ち合ってご飯。
パスタとパヘを食べながら、あーでもない、こーでもない、ってメンコ談義。
楽しかったワ♪



今日はメンコパワーをいっぱい充電できました~
今日はイベリアのセールに行ってきました

セールの時じゃないと買えないです。メンコグッズは。本当に高くて(涙)
で、今日のお目当ては、来月のライブ用のトップス。ずっと探していました。
今までのソロは暗い曲ばかりだったけど、今回は明るい曲なので、白を着たい!と思って。
そして、できれば二の腕タルタルを隠せる&ブラソの汚さを隠せるブラウスタイプを希望(笑)
お店に入って物色して、ものの数分で見つけました。そして試着しました。

うーーーーーん・・・・・・・・これに決めた!!!(←買物は早い人なのです。笑)

ただし、ウエストが若干大きめだったのでお直ししてもらうことに。
仕上がってくる2週間後を楽しみに待ちましょう♪

それから、普通の黒のファルダ(=スカート)100cmを見つけたので即購入。
背の高いばし子は、ファルダの柄を選ぶ以前に丈の長いものを探すが大変。
なかなか100cmのファルダって在庫がないんですよー。
だから、見つけたらとりあえず買うべし!なのです(笑)

そうそう、イベリアでお買物をしていたら、色んな人に遭遇しました。なんと、4人も!!!(驚)
メンコの世界って、ほんと狭いのねー!イベリアに行くと、誰かしらに会うもんなぁ(笑)

ということで、イベリアでお買物した後は渋谷へ

目的は、今日から公開のスペイン映画。

『VOLVER(ボルベール)~帰郷~』



さすがアルモドバル監督。
最後の終わり方が淡々としてるわ(笑)
けど、タンゴの名曲『ボルベール』の歌詞の深さに胸を打たれ、
久々に聞いたスペイン語の日常会話に心躍った感じがしました。

そういえば、スペイン語検定を受けるって決めたのに、
メンコに手一杯で、なかなか勉強できてないなぁ(苦笑)
とりあえず来月のライブが終わったら、頑張るか。
・・・あ、その次は教室Bの発表会があるんだった(汗)

あれ?いつになったら暇になるんだ!?

・・・そういえば!!!

昨日友達に『ばし子はメンコに夢中になりすぎて嫁に行きそびれた』って言われたんだ(><)
行きそびれたのはメンコのせいってわけじゃないけどなぁ・・・って、ちょっと悔しかったけど(笑)
回りの人からはそういう風に見られるんだなぁって、なんとなくハッとしたというか。。。
けど、ワタシはワタシ。自分の好きないように望み通りに、今は思う存分好きなことをするよ~。
人生の中で、自分の好きなことを思い通りに思存分できる時間って永遠じゃないから。
今、自分に与えられたこの自由を大事にするぞー♪と思っています。はい。
たとえ、回りから『行き遅れの三十路』って目で見られても、本人は幸せだからいいの(笑)

ということで、また明日もメンコ頑張っちゃいます (←こりてない。爆)
今日は師匠のライブに行ってきました

☆子とお花を選んで、テクテク歩いて会場へ。
会場でスタンバっている師匠と目が合ったら、顔隠してるー(笑)
師匠、頑張ってくださいねっ!!!

ということで、☆子とコロナでかんぴゃい♪

 

さて、ライブの始まり始まり

カンテソロとオープニングから始まって、4人の踊り手さんがソロで踊りました。
みなさんそれぞれ個性に溢れています。メンコって、内面がリアルに出るものですね。
例えば、踊りの技術が優れていても、なんとなく伝わってくるものが足りなかったり、
『何を考えて、何を思って踊っているのですか?』って問いかけながら見た方もいました。
かと思えば、元気いっぱい、圧倒される程パワフルで、素直に魅せる踊り手さんもいました。
うちの師匠は、いつもと変わらずキレがあって力強かった!かっこよかったです!
隣にいたお客さんが、『あの方は一番シャープでキレがあるわ!』って言っていたのを聞いて、
ばし子はちょっと誇らしげでした♪ ばし子の師匠、かっこいいでしょ~♪って(笑)

けど、メンコはナマモノ。
伴奏者様の技術や、踊り手との相性によって、なかなかうまくいかないこともあるのね。
師匠が合図出してるのに、なんでブレリア入ってくれないのー!?ってところもあり、
足だって、分かりやすく音出してるのに、伴奏の方がもっと拾ってくれたらなぁ・・・って。

なんか悔しい

けど、師匠のあの気迫と一生懸命さと眉間の皺がとてもステキでした。
ばし子はやっぱり、師匠が好きだわぁ~♪

そんなこんなで、ライブは終了。
師匠にお花を渡して、記念撮影会!



師匠、お疲れ様でした (水玉衣装がお揃いで嬉しかったです!笑)
今日は『メンコ馬鹿』仲間のmanaさんからのお誘いで、まゆたんと3人でエルフラへ。
manaさんったら、ばし子の発表会が終わっても燃え尽きないようにって、予約してくれたの。
しかも、早めに予約してくれたから、席は一列目!『汗かぶり席』ですよっ!!!(笑)
何という優しいメンコ仲間でしょうか。。。(涙)ばし子はとっても嬉しいです。
今日上京するからって、毎年恒例(?笑)のエルフラ鑑賞会が開催されたというわけです。
ちょうどメンバーが交代したばかりで、アンヘラ・エスパニャデーロのステージでした。



BAILAORES ・・・ TITI FLORES / NATALIA MERINO / KARINA TURSINI
CANTAORES ・・・ JESULES DE UTRERA / AGUSTIN MANCHENO
GUITARRISTAS ・・・ JORGE RODRIGUEZ / FERMIN QUEROL


まずは、サングリアで乾杯♪でしょ



タパスをちょこっと頼んで、最後にパエリア







ではでは、ショーの様子をダイジェストでお伝えします(笑)


(全員でオープニング)


(カリーナ・トゥルシーニのタンゴ・デ・マラガ)
タンマラ、メロディーがとても好きです。
哀愁が漂っていて、いつかは踊って見たいなぁと思う1曲。
余韻がたまらないぃぃぃ~♪


(ナタリア・メリノのグアヒーラ)
発表会で同じ曲を踊ったとは思えない(苦笑)すごく妖艶なグアヒーラでした。
体、柔らかいなぁーーーーー!!!アクロバティックな動きが満載だよ(驚)
アバニコの愛で方も、表現の仕方も、とっても参考になりました。


(ティティ・フローレスのファルーカ)
ファルーカも好きだなぁー。
基本的に、かっこいい系と力強い系のヌメロは大好きです。
でも、やっぱりファルーカはサラ様が一番だ。ふふふ。


(アンヘラ・エスパニャデーロのアレグリアス)
すごぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・
あのね、踊りとか表現力とかはもちろんスバラシイけど、
何がすごいって、あの目線がたまらない。心臓ズキュンだった。


(全員でフィン・デ・フィエスタ)

久しぶりのエルフラに、心躍った1時間。
あの床音は憧れるなぁ。カンカン♪って。
1列目だったってこともあり、ばし子のテンションが最高潮に上がってて、
ハレオはかけるはパルマは本気で打ちまくるわで、うるさかったかも(汗)
でもいいんだもん。楽しまなきゃ損だもん。
パルマ打ってたら、カリーナが笑いかけてくれたもん。

それにしても、まじ楽しかったぁーーーーーーー

余韻覚めやらぬ中、3人で記念撮影してみた



manaさん、お土産ありがとう!!!
頂いた発表会ムービー、楽しみに見せてもらいます。
他のお教室の踊りって、参考にもなるし、勉強にもなるので嬉しいよ。



で、エルフラの1部だけ観た後で、閉店間際のタカノに入店。
これもまた毎年恒例行事になりそうだよね(笑)
大好きな桃のパヘはまだ時期尚早なので、枇杷のパヘにしました。



んまぁぁぁぁーーーーーーーいブヒ

パヘをモリモリ食べながら、大爆笑しつつお喋り。女3人で姦しい(笑)
店員さんが『そろそろ閉店のお時間となります』って言いにくるまでノンストップで喋ってた。
manaさん、まゆたん、今日は楽しかったよ。ありがとー!!!

ということで、今日一番と思われるベストショットで締めたいと思います。
やっぱり、今日の一番と言ったら、アンヘラ・エスパニャデーロだよね。うん。



渋かっこいい・・・(憧)
コメント (各コメントにレス付き♪)
(02/13)
(08/30)
(08/27)
(08/25)
(08/22)
(08/21)
(08/20)
(08/19)
(08/19)
(08/19)

忍者ブログ [PR]